あやい動物日記

2013.05.31更新

5月も今日で終わりですねhappy01

神奈川県にお住まいの方

フィラリア予防薬を投薬しましたか?

2013年のフィラリア予防開始です。

忘れないでくださいねdog

投稿者: あやい動物病院

2013.05.30更新

腸閉塞で入院、手術をしたニコラちゃんが退院しましたhappy01

おめでとうshine

投稿者: あやい動物病院

2013.05.29更新

先日、ノミ・マダニ対策の薬について紹介させていただきましたが、

もう1つ紹介させて下さい。



プレベンティック、犬用のマダニ駆除剤です。

有効成分はアミトラズというもので、よく効きます。

首輪タイプですので、わんちゃんが舐める心配がありません。

こんな感じに着けます。


4ヶ月間有効ですが、ノミには効きません。

投稿者: あやい動物病院

2013.05.28更新

この時期、フィラリア検査と一緒に健康チェックのための血液検査をたくさんのわんちゃんが行っていますが、

ときどき低タンパク、低アルブミン血症という結果の子がいます。

すごく痩せていて、栄養状態が悪いわけでもないのに・・・

タンパク漏出性腸症という病気をご存知でしょうか?



タンパク漏出性腸症とは腸管から大量のタンパク質を失って血液中のタンパク質が低下する病気です。

原因は自己免疫性の腸炎や腸の腫瘍などによりひき起こされます。

症状は慢性的な下痢をよく認めますが、下痢をしないこともあります。

低タンパク血症が重度になると、皮膚のむくみや胸水による呼吸困難、腹水によるお腹の張りがみられます。



低タンパク血症がみられたら、肝臓病によるアルブミン合成の障害、ネフローゼ症候群との鑑別を行います。

タンパク漏出性腸症の原因を究明するためには、内視鏡検査で腸の生検を行います。

アレルギー性腸炎が関与していることもあるので、食物アレルギーの検査を行うこともあります。

原因が確定して治療を開始することが望ましいですが、状態が悪く全身麻酔がかけづらい場合や、飼主さんが内視鏡検査を望まない場合は、すぐに治療を開始することがあります。

この場合、めだった症状がなければ低脂肪食やアレルギー対応食を開始して経過をみますが、重症の場合はステロイドなどの免疫抑制剤を使用します。

投稿者: あやい動物病院

2013.05.27更新

院長の綾井ですhappy01

昼休みに近くのコンビニに昼ごはんを買いに行ったんですが24hours

買い物が終わってお店から出てきたら・・・



カンナちゃんが待っていてくれましたsign03

キュンキュン鳴きながら、飛び跳ねて歓迎してくれましたshine

投稿者: あやい動物病院

2013.05.26更新

サプリメントとは英語のDietary supplementの略で、食事を補うもの→補助食品という意味ですhappy01

本来は不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などを補うというものを指していたのですが、最近では様々な薬効を目的としたものが多く使用されています。

ところがサプリメントは法律上は補助食品で薬ではないので、薬効を記載したりするのはダメなんですねsweat01

でも、病院でも薬効を期待しでサプリメントを処方することもありますし、薬効のあるサプリメントが医薬品として申請しないといけなくなり(メーカーが国から言われるんですね)発売が中止になってしまうものもあります。

ただサプリメントはたくさんの数がありますし、臨床検査なしに発売できるので・・・

「これはどうですか?」と聞かれても、わからないものもたくさんありますcoldsweats01

投稿者: あやい動物病院

2013.05.25更新

最近、ペットホテルでよくお預かりしているシャープ君heart04

今回は水玉模様のベッド持参ですhappy01

投稿者: あやい動物病院

2013.05.24更新

朝から消化管造影検査をしています。

造影剤を飲ませて、時間をおいてレントゲンを摂っています。



消化管造影検査は以前書いたので、詳しくは(→こちら)をご覧ください。

投稿者: あやい動物病院

2013.05.23更新

行方不明の猫ちゃんをさがしている方がいます。

5月15日に山ノ内からいなくなりました。

名前は「ちびすけ」ちゃんです。

白キジの3才のメスで、左耳が少し切れているそうです。

見かけた方は病院まで連絡を下さい。

投稿者: あやい動物病院

2013.05.22更新

ポケットティッシュを差し上げていますpaper

よかったらどうぞhappy01

投稿者: あやい動物病院

前へ

SEARCH

CATEGORY

tel:0467471222

お問い合わせ