あやい動物日記

2012.08.31更新

食物アレルギーを疑う症状とは・・・

・初回の発症が1歳未満。

・1日の排便回数が3回以上。

・季節性がなく、1年中症状がある。

・目や口の周り、背中、肛門周囲に皮膚炎がある。

すべて当てはまる時は、100%ではないですが、食物アレルギーが濃厚に疑われます。

(動物アレルギー検査株式会社の増田先生のお話を参考にしました。)

投稿者: あやい動物病院

2012.08.30更新

アクアデントは飲み水に混ぜるタイプのデンタルケア製品です。

口臭の気になる子や、歯みがきをさせてくれないわんちゃん、ねこちゃんにおすすめです。

100倍に薄めて使用します。

今、サンプルをさしあげていますので、使ってみたい方は、

「アクアデントのサンプルください!」とスタッフに声をかけてくださいpaper



デンタルケア製品はたくさんあります。

その子によってできることも違いますので、何をしたらいいかわからない方はぜひご相談くださいhappy01

投稿者: あやい動物病院

2012.08.29更新

昨日、カンナちゃんが来院しましたheart04

十字靱帯断裂の手術後の経過は良く、元気に歩いていますscissors

肥満細胞腫の再発もありませんshine

昨日は耳の診察をしました。



耳鏡という器具で耳の中を見ていますhappy01

投稿者: あやい動物病院

2012.08.28更新

当院で使用している爪切りですhappy01



左の爪切りは仔犬や猫ちゃんに使用します。

まん中が一番よく使います。

右のは大型犬や巻き爪の時に使います。

持っている方も多いかと思いますが、これから家で爪切りをしようと思っている方は、人用の爪切りは使いづらいので、購入されるといいと思います。

小型犬や猫ちゃんは右とまん中のタイプ、中・大型犬はまん中と右のタイプがあれば完璧ですpaper

お家で切れないわんちゃん、猫ちゃんはトリミングサロンや病院で切ってもらいましょうdogcat

投稿者: あやい動物病院

2012.08.27更新

ぶどうのおいしい季節ですねhappy01

昨年、ドライフルーツの記事の時にも書きましたが・・・

犬にぶどうやレーズンを与えると、急性腎不全になる可能性があるそうですsign02

原因はいろいろ言われていますが、まだはっきりわからないらしいです。

体重1kgあたり10~30gのぶどうで腎不全の可能性があるそうですが・・・

私はみたことありません。

1粒くらいなら大丈夫だと思いますが、あえて危ない橋を渡る必要もないので、やめましょうpaper

投稿者: あやい動物病院

2012.08.26更新

綾井です。

今日は横浜でセミナーでした。

アレルギーについての内容で、今後の診断に活かせればと思います。

私と谷口がセミナーに参加し、他のスタッフと合流し、これから飲み会です(^-^)/

投稿者: あやい動物病院

2012.08.25更新

お問い合わせがあったので、今日は「多中心型リンパ腫」についてお話ししたいと思います。

まず、ピンと来ないかもしれませんが、リンパ腫は血液の癌のカテゴリーに入ります。

リンパ球の腫瘍にはリンパ性白血病とリンパ腫があります。

リンパ性白血病は骨髄や血液中で腫瘍細胞が増え、腫瘤(しこり)を作りませんが、リンパ腫はリンパ組織の中で腫瘍細胞が増えて、腫瘤を形成します。

リンパ腫は腫瘤ができる場所により、多中心型、胸腺型、消化器型、皮膚型などに分類されます。

猫では胸腔内に腫瘤を作る胸腺型が多く、犬では全身のリンパ節の腫れる多中心型が多くみられます。

体表のリンパ節は首や脇の下、そけい部、膝の後などにあるので、そこにしこりができてだんだん大きくなります。

多中心型リンパ腫ははじめはほとんど無症状ですが、頸部のリンパ節が大きくなると、気管や食道が圧迫されて、呼吸困難や食欲不振になったりします。

診断はしこりに針を刺して細胞を採取して、検査をします。型抜き器みたいなもので、組織を採取することもあります。

多中心型リンパ腫は全身性なので、一般に外科手術や放射線療法は適応でなく、治療は化学療法(抗がん剤)が中心です。

化学療法を行わなければ、平均生存期間は診断後約6週間ですが、化学療法を行うことにより6ヶ月以上、時には数年生存することもあります。

化学療法が中心になりますが、食餌療法やサプリメントの併用は効果的だと思います。

食餌療法はがん細胞の増殖を抑制し、悪液質を緩和します。どのようなものが良いかは、以前に書いたのでこちらをご覧ください。(→こちら

サプリメントはいろいろなものがありますが、自己免疫細胞を活性化するものは、体調の維持や抗がん剤の副作用の緩和には効果的といわれています。

投稿者: あやい動物病院

2012.08.24更新

メルちゃん(シェルティー)はホテルの常連さんですhappy01



ひまわりのリボンがかわいいですheart04

今日お迎えなので、おりこうさんに待ってますshine

投稿者: あやい動物病院

2012.08.23更新

口鼻瘻管(こうびろうかん)とは、歯周病などにより歯槽骨が破壊され、口腔と鼻腔に穴が開いてつながっている状態です。

口鼻フィステルともいいます。



症状は鼻水やくしゃみがよくみられます。


縫合手術をしました。

投稿者: あやい動物病院

2012.08.22更新

今日、歯石取りをしたわんちゃんです。


歯石がたくさんついています。

スケーリング後の写真です。


比べてもらうと、違いがわかると思います。
(切歯は何本か抜きました。)

歯みがきしましょうね。

投稿者: あやい動物病院

前へ

SEARCH

CATEGORY

tel:0467471222

お問い合わせ