あやい動物日記

2018.06.06更新

ホテルでお預かり中の子達の様子ですpad

 

マイちゃん

マイちゃんgya

遊んでほしいのかな?

 

ちょびん君とちぢみちゃん

ちょびん君とちぢみちゃんheart

おやつを待っているところです。

投稿者: あやい動物病院

2018.05.24更新

当院の隣に明日オープンの比沙家さんstar

 

プレオープンだったので

ちょっとおじゃましてきました

 

焼きぐりやマロンデニッシュなどが

おすすめみたいです

 

ソフトクリームもありましたheart

 

ご来院の際にはぜひのぞいてみてくださいnico

 

比沙家さん

投稿者: あやい動物病院

2018.05.15更新

そろそろフィラリア予防の季節です。

 

鎌倉近辺では5月末~11月末まで投薬をお勧めしています。

 

最近は月に1回食べさせるおやつタイプの薬で

フィラリア予防と同時にノミ・ダニ対策ができるものを

希望される方が多いです。

 

他にもいろいろなタイプの薬を用意してありますので

ご相談下さい(^^)

 

フィラリア予防の前には必ず血液検査を受けましょう。

同時に健康チェックもできますよ♪

当院では健康チェックの結果もその場で報告いたします。

投稿者: あやい動物病院

2018.04.27更新

動物病院専用の「犬用ちゅ~る」が2種類発売されましたdog

 

通常の犬用ちゅーるの2倍のカロリーの「エネルギーちゅ~る」と

粘度が高く薬を包みやすい「ちゅ~る投薬用」ですpad

 

便や尿のにおいを和らげる緑茶消臭成分、おなかの調子を整える乳酸菌、

ドッグフードを食べないときに不足しがちなカルシウムを補うためにミルクカルシウムを配合しています。

味はとりささみですnote2

 

食欲不振の時や投薬補助にぜひ一度お試しくださいnico

 

犬用ちゅーる

 

 

投稿者: あやい動物病院

2018.04.01更新

暖かくなってきましたねflower2

 

最近、ノミやマダニがついてしまって

来院する子がちらほら・・・en

 

ノミ・ダニ対策してくださいね。

 

今年もノミ・マダニ駆除剤を購入すると

お散歩バッグプレゼントしますpad

 

対象製品はネクス〇ード、フロント〇インプラスなどです。

院内でご確認下さいnico

 

お散歩バッグ2018

投稿者: あやい動物病院

2018.03.12更新

元旦の写真のチワワちゃん達ですcamera

 

チワワちゃん達

 

12週齢になりましたheart

 

もうすぐお散歩デビューですpad

投稿者: あやい動物病院

2018.03.02更新

本日(3月2日)より平成30年度の狂犬病予防注射開始しました。

予約は必要ありませんので、受付時間内にお越しください。

 

鎌倉市内の方は市への届け出も致します。

注射料は2800円(税込3024円)で、

市への届け出を行う場合は、

登録済みの場合は別途550円(注射済票交付料)、

新規登録の場合は+3000円の登録料がかかります。

 

つまり、鎌倉市内で登録済の方は3574円、新規の登録の方は6574円、

 

市外あるいはご自分で登録される方は3024円です。

(注射済票交付料、登録料は市の方へお支払いください。)

 

診察料込みですので、気になることがあればこの機会にご相談下さい。

また、小指の一関節分位のうんちを乾燥しないようにラップなどで包んでお持ちいただければ

無料で検便いたします。

 

 

投稿者: あやい動物病院

2018.02.19更新

お薬が嫌いな猫ちゃんに朗報です!

みんなが大好きなCIAOちゅ~るに「投薬用」が新発売!!

味はまぐろです(=^・^=)

ちゅーる投薬用1

 

従来のCIAOちゅ~るまぐろの4倍の粘度で、薬を包み込めるようになっています。

ちゅーる投薬用2

ちゅーる投薬用3

 

エネルギーちゅ~ると同様にタウリン・乳酸菌配合です。

ぜひ一度お試しください(^^)

投稿者: あやい動物病院

2018.02.17更新

先日亡くなったカンナちゃんのおとうさん、おかあさんがいらっしゃって

 

かわいいプレゼントをいただきましたheart

 

カンナちゃんのプレゼント

投稿者: あやい動物病院

2018.02.11更新

もうすぐバレンタインデーですねheart

 

わんちゃん、猫ちゃんにチョコレートを食べられないように気をつけて下さいねhand

 

ということで・・・

 

本日はチョコレート中毒についてお話しいたします。

(毎年書いていますがehe

 

 

チョコレート中毒になると下痢や嘔吐、呼吸が荒くなったり、震えがおき、死亡することもあります。

 

原因はカカオに含まれるテオブロミンやカフェインの過剰摂取です。

つまりカカオの含有量が高いダークチョコや料理用チョコレートはとても危険ということです。

5kgのわんちゃんでダークチョコなら板チョコ1枚(約50g)で命の危険があり、ミルクチョコでは1枚で症状がでる可能性があります。

(詳しくは2013年2月のブログをご覧ください→こちら

 

もし食べてしまったら・・・

 

すぐに受診するか、病院に連絡して下さい。

その際は、チョコレートの包装に書かれているカカオの含有量と食べた量を伝えて下さい。

 

チョコレート中毒には有効な解毒剤がないので、危険な量を食べた場合は吐かせたり、活性炭の投与を行ったりします。

 

 

わんちゃん、猫ちゃんにチョコを食べられないように気をつけて、い楽しいバレンタインデーをお過ごし下さいpad

投稿者: あやい動物病院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

tel:0467471222

お問い合わせ